まきストール

ストールのコーデ方法について

近年ではストールを使ったファッションが流行っています。生地や柄、カラーなども豊富にあり、サイズもいろいろなものがあるので、ファッションに合わせてコーデすることが出来ます。ストールは直射日光から首を守ることのほかにも、寒さ対策としても利用することが出来ます。肌寒さを感じた場合、肩掛けやひざ掛けとして使うこともできます。また小さな子供がいるママにも便利なアイテムで、子供が出先でお昼寝をした時などにちょっとした羽織物代わりにもなります。また女性だけではなく、男性もストールを使ったおしゃれを楽しんでいる人が増えています。巻き方がワンパターンになりがちですが、実はいろいろな巻き方があるので工夫するといろいろな表情を出すことが出来ます。お店のスタッフの人に似合う色や巻き方などのアドバイスをもらったり、ファッション雑誌やブログなどを参考にすることもできます。季節やシーンに合わせてコーデするとファッションの幅も広がります。

ストールのコーディネート

手持ちの洋服が少なくても、新たに洋服を買い足すことができなくてもファッションの幅を広げてくれるものがあるのです。それがストールというファッションアイテムなのです。このアイテムは様々な色彩、文様、織の物があり、装いにプラスするだけでその装いに華を添えてくれるのです。シンプルなスーツやワンピースにプラスするだけで明るい表情になり、なおかつその品格を高めてくれるのです。肩からかけたり、首回りに巻いたりするだけでスーツやワンピースの印象がガラリと変わるので、洋服を次々買い足す必要もなくなるのです。また大判の物であると、結び方に変化をつけることができるのです。結び方に変化をつけるだけで個性が現れ、なお一層装いを素敵なもにしてくれるのです。またストールは冬場のコートの上にコーディネートすることも可能です。ウール素材で華やかなデザインのものであれば、さらに保温性を高め、地味なコートのコーディネートを華やかにしてくれるのです。


↑上に行く?↑